資料館

DT400K / JR九州787系

2010.04.01
 
605:DT400K
DT400K(M台車/クモハ786-1)
軸距:2100mm 車輪径:860mm
軸箱支持:円筒積層ゴム+コイルばね 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 1992年、特急「つばめ」用として登場したJR九州787系電車のM台車(T台車はTR400K)。783系のDT50Qに比べ、軸箱支持装置はコイルばね(上下方向)と円筒積層ゴム(左右方向)を組み合わせたものに変更するとともに、左右動ダンパを1本から2本へ、またヨーダンパの減衰特性の改善を行うなど、走行性能や乗り心地の改善を図ったものとなった。
 なお、一部の車輌には試作台車DT900K、DT901Kが組み合わされている。
A train for 787 series limited expresses of Kyushu Railway Company. A 1992 debut.
JR九州787系:RailMagazine108号参照 1992.6.18 南福岡電車区 P:RM
2010.4.1作成
LINK これまでに収録したJR九州の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加