資料館

岡山版“たま電車”を見る

2009.05.20
 

4月30日から岡山電気軌道に「たま電車」が登場しました。これは言うまでもなくわかやま電鉄貴志駅のスーパー駅長「たま」をモチーフにした「たま電車」の岡山版。わかやま電鉄の親会社にあたる岡山電気軌道が子供たちへの端午の節句のプレゼントとして企画したものだそうです。今回はこの「たま電車」となった7101号を見ていきます(今回の画像は全て拡大できます)。

南側側面。本家「たま電車」は101匹ですが、岡山版は車体が小さい分、左右合わせて35匹が描かれています。

北側側面。こちら側は窓下の「たま」のロゴが中央ではありません。

岡山駅前方前面。休日の日章旗がちょうど「たま」の手の位置に。

東山・清輝橋方前面。
↓屋根上・車内へ続きます

岡山駅方から見た屋根上。冷房にも「TAMA」のロゴが入ります。

東山方から見た屋根上。パンタグラフはもちろん「石津式」です。

車内。腰掛のモケットが専用のものに変更されています。




シートモケットの柄は4種類。


広告枠も「たま」一色です。
→台車につづきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加