資料館

ホバークラフトが消える

2009.10.02
 
MV-PP10
 地元紙の報道によれば、大分市内と大分空港の間を結ぶ大分ホーバーフェリーの航路が10月末で休止、事実上廃止されることとなったそうだ。かつては国鉄宇高航路でも「海の新幹線」のキャッチフレーズで急行便として就航していたホバークラフトだが、現在ではこの大分ホーバーフェリーの航路が日本唯一の存在であり、これでホバークラフトの定期航路は日本から消えることになってしまった。
 大分空港内の専用航送路のS字コーナーを、まるでドリフト走行のように船体を斜めにして駆け抜け、水煙とともに別府湾上へと飛び出していく、あの勇姿がもう見られないかと思うと、残念でならない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加