資料館

FS517C / 京阪電気鉄道9000系

2008.12.27
 
457:FS517C
FS517C
軸距:2100mm 軌間:1435mm
軸箱支持:SUミンデン式 枕ばね:空気ばね(ダイレクトマウント)

 FS517系は京阪6000系(1983年登場)から組み合わされた住友金属製のT台車。このFS517Cは1989年登場の7000系および8000系から採用されたものだが、8000系のものは後にFS517Dと交換され、6000系増備車に転用されている。
 写真は1997年登場の9000系用のもの。同系列のM車系は川重製KW-77Cを履く。
9000 series trains of Keihan Electric Railway. A 1997 debut.
京阪電気鉄道9000系:RailMagazine164号参照 1997.2.28 淀車庫 P:RM
LINK これまでに収録した京阪電車関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加