資料館

WDT301 WTR301 / JR西日本683系4000番代

2009.03.30
 
487:WDT301
WDT301
488:WTR301
WTR301
軸距:2100㎜ 車輪径:860㎜
軸箱支持:軸梁式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 WDT301/WTR301は2001年から就役したJR西日本683系電車の台車。M台車の基礎ブレーキ装置は681系で見られた油圧キャリパーによる車輪ディスク方式ではなく、ユニットブレーキによる踏面片押しとなった(ただし<はくたか>用の北越急行所属車は車輪ディスク方式を採用する)。T台車はユニットブレーキによる踏面片押し+ディスクブレーキ。
 写真は2009年就役の4000番代のもので、形式は不変ながら雪カキ受部の強度アップのため一部構造が変更された。
The limited express train of West Japan Railway, 683-4000 series. A 2009 debut.
JR西日本683系4000番代:RailMagazine308号参照
2009.2.15 金沢総合車両所 P:RM(新)
LINK:これまでに収録したJR西日本の台車
2009.3.30作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加