資料館

SA-W2 / 土佐電氣鐵道200形

2008.09.04
 
418:SA-W2
SA-W2(201)
軸距:1400mm 車輪径::660mm 軌間:1067mm
軸箱支持:軸箱守(軸ばね) 枕ばね:板ばね

 1950(昭和25)年に登場した土佐電気鉄道200形のうち、日立製の201・202号が履いた台車。同時に登場した203~205号が履く帝国車輌製TB-20とほぼ同様であり、また後に登場した206~210号が履く日立製KBD-12Aも外観上はほぼ同様である。写真は201号のもの。
Tosa Electric Railway 200 type. A streetcar of Kochi. A 1950 debut.
2007.11.20 桟橋通二丁目-桟橋通三丁目 P:高橋一嘉
参考文献
『世界の鉄道’83』(1982年 朝日新聞社)
『路面電車ガイドブック』東京工業大学鉄道研究部・著(1976年 誠文堂新光社)
LINK
土佐電気鉄道関連の台車
路面電車の台車
2008.9.4作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加