資料館

SS177M SS177T / 南海電気鉄道8000系

2008.03.13
 
364:SS177M
SS177M(M台車/8101) 
365:SS177T
SS177T(T台車/8851)
軸距:2100mm 車輪径:860mm 軌間:1067mm
軸箱支持:モノリンク式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 南海電気鉄道8000系(2008年就役)の台車。空気ばねの中心間間隔が従来比50mm拡大され車体ローリングの改善が図られた。また、台車枠と空気ばねの改良により空気ばね上面高さが従来比20mm低減し、低床化に寄与している。基礎ブレーキ装置はユニットブレーキによる踏面片押し。先頭台車には増粘着材噴射装置が装備されている。
The 8000 type commuter train of Nankai Electric Railway. A 2008 debut.
2008.2.1 住ノ江検車区羽倉崎支区 P:RM(K)
南海電気鉄道8000系:RailMagazine295号参照 2008.3.13作成
LINK これまでに収録した南海電鉄関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加