資料館

KL-13 / 広島電鉄3000形

2008.05.12
 
380:KL-13
KL-13(3003B M台車)
380:KL-13
KL-13(3007C-3007B T台車)
軸距:1500mm 車輪径:660mm 軌間:1435mm
軸箱支持:軸箱守(ウイングばね) 枕ばね:コイルばね

 西鉄の軌道線用連節車のうち、日立製作所製のものが履いた台車。両端がM、中間連節部がTの配置。北九州線用1000形のうちの一部(1959年製)と福岡市内線用1200形(1963年製)・1300形(1964年製)がこれに該当する。汽車製のものもが履いたKS-117・KS-117Aはほぼ同一の外観である。
 写真は福岡市内線用1100・1200・1300形の譲渡車である広島電鉄3000形でKS-117・KS-117Aなどとともに使用されているKL-13。
The 3000 type train of Hiroshima Electric Railway. It is transferred a census register by a streetcar of Fukuoka.
2007.11.16 天満町 P:高橋一嘉
LINK
これまでに収録した広島電鉄の台車
これまでに収録した路面電車の台車
これまでに収録した西日本鉄道の台車
KW-60A KW-61A KW-161B OK-10C OK-10D KL-11B KL-13 FS51
参考文献
復刻版 私鉄の車両3 広島電鉄』飯島 巖 青野邦明 荒川好夫
(2002年 ネコ・パブリッシング)
2008.5.12作成 2008.11.15更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加