資料館

FS539 FS039 / 名古屋鉄道5000系

2008.05.01
  ↑FS538
376:FS539
FS539(5151/M台車)
377:FS039
FS039(5101/T台車)
軸距:2100mm 車輪径:860mm 軌間:1067mm
軸箱支持:SUミンデン式 枕ばね:空気ばね(ダイレクトマウント)

 1988(昭和63)年に登場した名古屋鉄道の特急電車1000系「パノラマスーパー」用として製作されたSUミンデン台車。基礎ブレーキ装置はM台車:踏面片押し、T台車:踏面両抱き。なお、1017編成以降は別形式のボルスタレス台車を履いて登場している。
 1000系のうち全車特別車編成は2007年度から廃車がはじまり、台車を含む機器類は通勤車の5000系(二代目)に転用されている。写真は5000系のもの。
Commuter train 5000 type of Nagoya Railroad. 2008 placement on duty.
2008.3.5 舞木定期検査場 P:RM
名鉄1000系「パノラマスーパー」:RailMagazine56号参照
名鉄5000系(二代目):RailMagazine296号参照
LINK
これまでに収録した名古屋鉄道関連の台車
2008.5.1作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加