資料館

C-DT59 C-TR243 / JR東海371系

2007.10.12
 
306:C-DT59
C-DT59(クモハ371-101) 写真:1991.1.14 静岡運転所 RM
307:C-TR243
C-TR243(サロハ371-101) 写真:1991.1.14 静岡運転所 RM
 1991年3月ダイヤ改正から特急<あさぎり>に就役したJR東海初の特急型電車371系の台車。乗り入れ相手の小田急20000形とは異なり、近郊型の311系に続いてボルスタレス台車を採用した。7輌編成中、先頭車を含む平屋構造の5輌はM車、2階建ての中間2輌はT車という構成。T台車は2階建て車用として横揺れ対策に可変絞り付き空気ばねとアンチローリング装置を装備している。ヨーダンパは全車に装備。
軸距:2100mm 軌間:1067mm
軸箱支持:円錐積層ゴム式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

371 series trains of Central Japan Railway. A 1991 appearance. Limited express Asagiri use linking Shinjuku - Gotemba - Numazu.
JR東海371系:RailMagazine90号参照 2007.10.12作成
LINK
これまでに収録したJR東海の台車
これまでに収録した国鉄電車関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加