資料館

ND-719 / 名古屋鉄道8500系

2007.10.09
 
305:ND-719
ND-719(キハ8502) 写真:1991.2.4 枇杷島分岐点 RM
 1991年3月ダイヤ改正から就役した名鉄の特急<北アルプス>用気動車8500系の動台車で、1軸駆動、付随台車の設定はない。基礎ブレーキ装置は踏面両抱き。牽引装置はZリンク式。連結相手であったJR東海キハ85系のC-DT57に近似のボルスタレス台車だが、JRと名鉄の車輌限界の違いから空気ばねの左右間隔が異なる。
 写真は登場時のもの。2001年に<北アルプス>が廃止された後、8500系は会津鉄道に譲渡された。
軸距:2100mm 車輪径:860mm 軌間:1067mm
軸箱支持:円錐積層ゴム式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

8500 diesel train series of Nagoya Railroad. Limited express KITA-ALPS use linking the Nagoya - Hida area.
名古屋鉄道8500系:RailMagazine90号参照 2007.10.9作成
参考文献
『日車の車輌史 写真・図面集-台車編』
日本車両鉄道同好部・鉄道史資料保存会(2000年 鉄道史資料保存会)
LINK
これまでに収録した名古屋鉄道関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加