資料館

N-DT130 N-TR130 / JR北海道キハ130形

2008.01.11
 
342:N-DT130
N-DT130(動台車/キハ130-5) 写真:1988.10.7 新潟鐵工所 RM
343:N-TR130
N-TR130(付随台車/キハ130-5) 写真:1988.10.7 新潟鐵工所 RM
 1988(昭和63)年に日高本線用として登場したJR北海道キハ130形気動車の台車。キハ130形は当時の新潟鐵工所製軽快気動車をベースとした車輌で、台車もそれに倣ったインダイレクトマウント構造の空気ばね台車だが、車輪径は在来の気動車に合わせ860mmとなった。前位に配される動台車は2軸駆動。
 写真は登場時のキハ130-5のもの。キハ130形は2003年までに全廃されている。
軸距:1900mm 車輪径:860mm 軌間:1067mm
軸箱支持:軸箱守(軸ばね) 枕ばね:空気ばね

A Hokkaido Railway KIHA-130 type diesel train (1988-2003). Hidaka Main Line use.
JR北海道キハ130形:Rail Magazine60号参照 2008.1.11作成
LINK
これまでに収録したJR北海道の台車
これまでに収録した国鉄形式の気動車用台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加