資料館

名鉄名古屋本線/国府宮─島氏永

2008.07.15
名鉄のステンレス通勤車で夕日ギラリの流し撮りに挑戦
meitetsu.jpg
2007.7.27
寺沢秀樹(愛知県)
【ガイド】名古屋本線を疾走する名鉄車両各種を流し撮りできるポイント。開けた田んぼの中を行くので、手軽に流し撮りに挑戦できるほか、編成写真も撮影できる。午後から側面に陽が当たるが、夕方にステンレス通勤車で夕日ギラリを狙ってみたい。また、田植えの季節は列車が水鏡となるので、こちらもおすすめ。レンズは中望遠が適している。
夕方のパノラマカーの運用は1851列車(4連/土休日/須ヶ口18時13分→名鉄岐阜18時57分)で、国府宮18時23分発。
【レンズ】80mm相当
【アクセス】国府宮駅下車。西側の駅前ロータリーを出てすぐの道を一宮方向へ。2つ目の信号交差点から道が細くなるがそのまま進み、田んぼが広がって右に名古屋本線の線路が見えてきたあたりが撮影ポイント。国府宮駅からは徒歩約15分。車なら東名高速一宮ICから約15分。
【国土地理院1/25,000地形図】一宮
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加