資料館

FS508A FS508B FS008 / 小田急電鉄7000形LSE車

2007.06.27
 
276:FS508A
FS508A(デハ7704-デハ7804/連節部M台車) 写真:2007.6.27 唐木田 RM(K)
277:FS508B
FS508B(デハ7804/先頭部M台車) 写真:2007.6.27 唐木田 RM(K)
278:FS008
FS008(サハ7154-デハ7704/T台車) 写真:2007.6.25 唐木田 RM(K)
 1980(昭和55)年に登場した小田急電鉄7000形LSE車の台車。軸箱支持には小田急の通勤車ではおなじみのアルストムリンクが3000形SE車以降の特急車としては初めて採用された。基礎ブレーキ装置はM台車は踏面片押し、T台車は1軸2枚のディスクブレーキ。M台車の駆動装置はTD継手による平行カルダンである。
軸距:2200mm 車輪径:860mm 軌間:1067mm
軸箱支持:アルストムリンク 枕ばね:空気ばね

7000 limited express train series LSE cars (Luxury Super Express) of Odakyu Electric Railway which links Hakone to Tokyo. A 1980 appearance.
SE車誕生から50周年を記念して登場時のオレンジバーミリオンにグレーの塗色に復元された7000形LSE。7月6日の<旧塗装特別記念号>から運転を開始する予定である。
2008.6.27作成
参考文献
復刻版 私鉄の車両2 小田急電鉄』飯島 巌 小山育男 諸河 久
(2002年 ネコ・パブリッシング)
LINK
これまでに収録した小田急電鉄関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加