資料館

TS-807 TS-815F / 東京急行電鉄8000系

2007.06.30
 
279:TS-807
TS-807(M台車/デハ8102) 写真:2007.6.23 等々力 高橋一嘉
280:TS-815F
TS-815F(T台車/クハ8002) 写真:2007.6.23 九品仏 高橋一嘉
 1969(昭和44)年に登場した東急8000系電車の台車。登場時は7200系と同じくM台車は軸ばね式、T台車はパイオニア台車であったが、のちにT台車も軸ばね式に交換されている。
 M台車のTS-807は軸距が前作7200系のTS-802に比べ100mm長い2200mm。基礎ブレーキ装置は踏面片押し。その後8500系、8090系でも派生形式が採用された。
 T台車は、登場時はパイオニア台車TS-708であったが、1990年から軸ばね式への台車交換が行われ、M台車とは逆に8500系、8090系で採用されたT台車TS-815系列のTS-815Fとなった。基礎ブレーキ装置は1軸2枚のディスクブレーキ(TS-708は7200系に転用)。写真はクハ8002の連結側のもので、塗油器を装備している。
軸距:2200mm 車輪径:860mm 軌間:1067mm
軸箱支持:軸箱守(軸ばね) 枕ばね:空気ばね(ダイレクトマウント)

8000 commuter train series of the Tokyu company of Tokyo. A 1969 appearance.
2007.6.30作成
参考文献
『歴代在籍車両竣功図集 1922~1992』(東京急行電鉄)
復刻版 私鉄の車両4 東京急行電鉄』飯島 巖・宮田道一・井上広和
(2002年 ネコ・パブリッシング)
LINK
これまでに収録した東京急行電鉄関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加