資料館

美濃町線モ606の音

2006.11.14
 
モ606
 他に類を見ない独特の姿で美濃町線を象徴する存在であったモ600形(606)の走行音。徹明町、野一色、日野橋、上芥見、白金、新関そして新岐阜…たくさんの思い出が詰まった駅名と共に、日車D-12の奏でる吊り掛けモータの音色も過去のものとなってしまった。
注意
1、録音状態がよくなく、聞きにくい部分があります。予めご了承下さい。
2、題材の性格上、音が急に大きくなる場合があります。必ず音量は小さめに調節した上で再生してください。また、周囲の状況にもご注意ください。
3、再生にはWindows Media Player等が必要です。また、使用される機材の条件等により再生できない場合もあります。

上芥見-下芥見
道端の上芥見電停を発車、小さな峠を越えて水田沿いの緩やかな曲線区間を軽やかに走る。
mo606_1.wma(1.22MB/3分29秒)
岩田-岩田坂
岩田から岩田坂まで続く上り勾配に吊り掛けモータが唸る。
mo606_2.wma(651KB/1分47秒)
2006.11.14作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加