資料館

WDT59B WTR243C / JR西日本521系

2007.01.14
 
219:WDT59B
WDT59B(M台車/クモハ521‐1)
220:WTR243C
WTR243C(T台車/クハ520‐1)
 2006年に就役したJR西日本の北陸線用交直流近郊型電車521系の台車。223系2000番代のWDT59/WTR243をベースとしながら、床面高さ低減のため空気ばね上面高さを223系より15mm減の925mmとしている。また、その使用線区から耐寒耐雪化のため軸ばね、枕ばねおよびブレーキダイヤフラムに防雪カバーが取り付けられたほか、車端台車のスノープラウも強化型とされた。基礎ブレーキ装置はMTともユニットブレーキによる踏面片押しで、T台車には駐車ブレーキの準備工事が施されている。
軸距:2100mm 車輪径:860mm
軸箱支持:軸梁式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

写真:2006.9.27 川崎重工業兵庫工場 高間恒雄
521系
JR西日本521系;RailMagazine282号参照 2006.1.14作成
LINK
これまでに収録したJR西日本の台車
これまでに収録した国鉄電車関連の台車へのリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加