資料館

小田急電鉄9000形ミニ・ディテールファイル その9

2006.05.14
  
唐木田  
9000形の年表  →9000形の台車へ
1972年 地下鉄千代田線(9号線)直通用として誕生
      1974年までに4輌組成10本、6輌組成8本が登場
1976年 中間付随車2輌を増備し4輌組成1本を6輌組成化、全90輌に
1978年 3月31日千代田線との相互直通運転開始
1988年 1000形に千代田線直通仕様車登場
      1990年3月までに置き換え、直通運転を終了
2000年 4輌組成6本を8輌固定編成に
2005年 3000形への置き換えにより廃車開始
2006年 3月17日一般営業運転を終了
2006年 5月13日秦野~唐木田間でさよなら運転(9001×4+9407×6)
4輌組成 ←綾瀬(新宿)  本厚木(小田原)→
9000(M1c)-9100(M1)-9200(M2)-9300(M2c)+
6輌組成
+9400(M1c)-9500(M2)-9550(T1)-9650(T2)-9600(M1)-9700(M2c)
小田急電鉄9000形ミニ・ディテールファイル 参考文献
『小田急電鉄の車両』大幡哲海(2002年 JTB)
復刻版 私鉄の車両2 小田急電鉄』飯島 巌 小山育男 諸河 久
(2002年 ネコ・パブリッシング)
←その8へ戻る  →9000形の台車へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加