資料館

DT71 TR255/JR東日本E531系

2005.10.06
 
14:DT71
DT71
15:TR255
TR255
 2005年7月ダイヤ改正から常磐線に就役した一般型電車、E531系用の台車である。車体側の基本構成はE231系電車に準じたものだが、台車側は901(現209系)以来のDT61/TR246系ではなく、新系列の採用となった。牽引装置は1本リンク式。各形式は以下の通り。
M台車/DT71
T台車/先頭車先頭側:TR255 同連結側:TR255A 
     中間普通車:TR255B 2階建てグリーン車:TR255C
 一般型電車用ながら、最高速度130km/hの高速走行に対応するため、特急型電車用のDT64/TR249系をベースとしたもので、ヨーダンパのほか、各軸には軸ダンパが取り付けられている。また、車体の床面高さをE231系に比べ35mm低い1130mmとするため、新設計の空気ばねは上面取り付け高さが低く抑えられている。
 なお、DT71/TR255系は2006年12月就役のE233系にも採用されている。
軸距:2100mm 車輪径:860mm
軸箱支持:軸梁式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

写真:2005.3.18 勝田車両センター RM
E531
JR東日本E531系:RailMagazine262(2005年7月)号参照
2005.10.6作成
これまでに紹介したJR東日本の電車関連の台車のリンク
これまでに紹介した国鉄形式の電車関連の台車のリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加