資料館

T-10B T-10D/東京都交通局10-300形

2006.01.11
 
55:T-10B
T-10B〔10-377 M1(7)〕
56:T-10D
T-10D〔10-376 T1(6)〕
 都営地下鉄新宿線用として2005年に就役した10-300形電車の台車。JR東日本E231系のDT61/TR246系をベースに開発された軸梁式台車だが、新宿線に合わせて軌間を1372㎜に、また軸距も前任の10-000形電車の台車と同じく2200㎜とされた。牽引装置は1本リンク式。乗り入れ先の京王線内での将来的な速度向上に備え、ヨーダンパの取り付けにも対応している。各形式は以下の通り(カッコ内は東急車輛製造の形式/銘板表記による)。
T-10B(TS-1029):M台車
T-10C(TS-1030):T台車(Tc車先頭側)
T-10D(TS-1030A):T台車(Tc車連結側・T車)
 なお、局形式は10-000形の円筒 案内式台車T-10、T-10Aの続番である。
軸距:2200mm 車輪径:860mm
軸箱支持:軸梁式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)
 
写真:2005.1.29 大島車両検修場 RM
10-300
東京都交通局10-300形電車:RailMagazine259(2005年4月)号参照
2006.1.11作成
これまでに収録した東京都交通局関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加