資料館

名古屋鉄道6750系の音

2006.01.02
 
ゲルリッツ  元特急車譲りのゲルリッツ式台車、FS107を履く名鉄6750系2次車の走行音です。現在では名鉄電車唯一の吊り掛け駆動車となった6750系ですが、6000系とともに準急や急行運転もある瀬戸線で活躍を続けており、全国的に見ても数少ない高速運転をする吊り掛け電車となりました。
注意
1、題材の性格上、音が急に大きくなる場合があります。必ず音量は小さめに調節した上で再生してください。また、周囲の状況にもご注意ください。
2、再生にはWindows Media Player等が必要です。また、使用される機材の条件等により再生できない場合もあります。

瀬戸市役所前→新瀬戸
 普通栄町行、最後尾のモ6750形で録音。
meitetsu6750.wma(575KB/71秒)
2006.1.2作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加