資料館

DT64B TR249D/JR東日本E257系500番代

2005.09.24
 
2:DT64B
DT64B
3:TR249D
TR249D
 DT64/TR249系台車は1997年登場のE653系電車からJR東日本の特急型電車で採用されているボルスタレス台車。通勤・近郊型用のDT61/TR246系に続いて軸梁式の軸箱支持方式が採用されたが、側梁は弓型となった。ヨーダンパおよび軸ダンパを装備。これまでにE653系、E751系、E257系で採用されている。
 写真は2004年から房総半島方面への特急<わかしお><さざなみ>で活躍中のE257系500番代のもので、DT64BはM台車、TR249Dは先頭車後位側のT台車である。
軸距:2100mm 車輪径:860mm
軸箱支持:軸梁式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)
 
写真:2004.7.27 幕張電車区 RM
JR東日本E257系:RailMagazine215(2001年8月)号参照
JR東日本E257系500番代:RailMagazine253(2004年10月)号参照
2005.9.24作成 
これまでに紹介したJR東日本の電車関連の台車のリンク
これまでに紹介した国鉄形式の電車関連の台車のリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加