資料館

東海道本線/興津―由比

2008.04.16
障害物のない緩やかなSカーブ
133%EF%BC%9A.jpg
梅田勇二郎(神奈川県)
【ガイド】今でこそ東名高速と国道1号線のバイパスが通って景色が一変してしまったが、この区間はかつては東海道随-の風光だった。東名高速薩錘トンネルの通る薩錘峠のふもと、東海道本線の洞トンネルの東京寄り。緩やかなSカーブを行く上り列車を道から狙う。海沿いなので日の出直後から朝日が当たる。
【レンズ】80mm
【アクセス】徒歩の場合は興津駅から歩くこととなるが、途中からは国道1号線バイパスの脇を行かなければならない。国道は上下線が別れており、途中での横断は出来ないので、上り線側(線路に沿って)を通る。車の場合は、東名高速の清水インターが近い。インターからバイパスを東京方面に進み、撮影地脇を通り過ぎると駐車スペースがある。なお付近は駐停車禁止場所。バイパスを東京方面から来る場合は、撮影地を通り過ぎて興津鉄橋付近で分流すると上り線に戻ることが出来る。
【国土地理院1/25,000地形図】興津
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加