資料館

中央本線/瑞浪─釜戸

2008.04.08
田園地帯を行くEF64重連貨物
ef64_w_hedding.jpg
2007.8.26
寺沢秀樹(愛知県)
【ガイド】朝の下り5883列車を順光で撮影できるポイント。周囲は開けた田園地帯となっているため、田んぼが四季折々の表情を見せてくれ、季節感のある作品をモノにできる。ただ、陽の短い時期は線路に陽が当たらないので注意が必要。レンズは標準から中望遠が適している。
【レンズ】100mm相当
【アクセス】釜戸駅下車、駅前の通りを進み突き当たりを右方向へ。郵便局のある交差点を左へ進み、橋を渡って3つ目の道を右に入る。道なりに20分ほど進むと田んぼが広がり周囲が開けた場所に出る。そのあたり一帯が撮影ポイント。釜戸駅からは徒歩約40分。車なら中央自動車道瑞浪ICから約20分。
【国土地理院1/25,000地形図】瑞浪
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加