資料館

只見線/郷戸─滝谷

2008.04.03
山間のSカーブ
07_05_huruyasiki.jpg
2007.5.16
矢野登志樹(神奈川県)
【ガイド】望遠系のレンズで切り取り、山間を行く雰囲気を醸し出すことができるポイント。標準系のレンズで手前を引き付けて撮る事も可能だ。晴れると木の影が所々線路を覆ってしまうので、曇りの日の方が撮りやすい。
【レンズ】300㎜
【アクセス】滝谷駅から国道252号線へ出る道の途中から橋を渡り、古屋敷の集落を目指し道なりに進む。踏切を渡りすぐ先を左に折れ、小さな踏切を渡り雑木林へ続く小道の行き止まりあたりがポイント。徒歩約25分。車では磐越自動車道会津坂下ICから約15分。
【国土地理院1/25,000地形図】柳津
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加