資料館

播但線/和田山─竹田

2008.01.18
今なお現役!キハ181特急「はまかぜ」を撮る!
DSC_0295.JPG
2008.1.3
山本秀一(京都府)
【ガイド】山陰本線を東進してきた特急「はまかぜ」は、和田山で播但線へと入り南下する。2号・4号では、それぞれ早朝と午後なので、ほぼ順光で撮影が可能。和田山─竹田間のほぼ中間にJRをまたぐ陸橋があり、ちょっとした俯瞰撮影のポイントとなっている。2号では正面に陽が回りにくいが、4号では、通年、順光で撮影できる。場所は、県道であるが歩道がないので通行する車(大型車も通る)に注意が必要。また、東側にある砂山は、生コン会社の私有地なので進入禁止。
【レンズ】390㎜
【アクセス】播但線を並行する道路を和田山方面へ3㎞程度、40分くらいかかる。竹田駅にはタクシーもあり、路線バスも走ってる。車なら播但連絡道・春日和田山道路、和田山ICから5分。
【国土地理院1/25,000地形図】但馬竹田
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加