資料館

山陽本線/小野田─厚狭

2007.12.11
朝日を背にして輝く〈はやぶさ・富士〉
071209-5.JPG
2007.12.9
財津幸範(山口県)
【ガイド】太陽が低い冬は逆光気味で光線状態は悪いが、昇ったばかりのオレンジ色の太陽を背にして12輌編成の車体が輝く。架線、架線柱が複雑に絡み合った中で、EF66の正面が捉えられるポイントは狭い。小野田~厚狭間の昔からの超有名ポイントから近く、長編成コンテナ貨物も狙える。
【レンズ】250㎜相当
【アクセス】厚狭駅から山陽本線の線路沿いに2.5㎞位小野田方向へ行くと線路を跨ぐ国道2号バイパスの高架橋上がポイント。車なら、山陽自動車道下関宇部線の小野田ICから厚狭方面に約10分。高架橋上は駐車禁止。西側に駐車スペースがある。
【国土地理院1/25,000地形図】厚狭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加