資料館

小田急電鉄/開成─栢山

2007.05.25
夕陽を浴びて走る小田急ロマンスカー10000形HiSE車
10001fno5.jpg
2007.4.29
吉田 潔(東京都)
【ガイド】7月6日よりLSE7000形の旧塗色復活がアナウンスされ注目を集める小田急。その小田急で渋沢─新松田と並んでポピュラーな撮影地である。光は午前中酒匂川が順光で、午後は写真の方向が順光になる。最近になって作例写真の反対側にケーブルが増えたため、午後順光になる側が撮りやすい。写真は流し撮りだが、直線を駆け抜ける美しい編成写真も撮れる。
【レンズ】 200mm程度
【アクセス】開成駅から線路に並行するルートをたどって徒歩15分程度。大井松田ICから10分(ただし撮影地近辺に駐車スペースはない)。
【国土地理院1/25,000地形図】小田原北部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加