資料館

函館本線/野幌-大麻

2007.05.09
鉄道林の桜をバックに
07_05_06_moriya_fumihiro.jpg
2007.5.6
森谷文博
【ガイド】北海道(道央)の桜は例年5月上旬に満開になります。対象は幅広く、711・721・731・781・785・キハ201・キハ183・キハ261系といったところ。ただし、711・キハ201系は運用が少ないので注意が必要です。狙い目は11時~12時の1時間で、キハ261系「スーパー宗谷」や711系の回送列車、キハ183系「オホーツク」が通過します。現地は蕗や雑草が多く、脚立等の用意があった方がよいです。午前は下りが順光、正午前から上りが順光に。また、付近には跨線橋から俯瞰気味に撮影できる場所もあります。
また、風景写真も撮影される方は野幌原始林や酪農学園大学といった風光明媚なスポットが近くにありますので、趣向を変えて一日中楽しめます。
【レンズ】35mm~150mm
【アクセス】函館本線大麻駅南口から線路に平行した国道12号線を野幌方向に徒歩3分。車なら道央自動車道江別西インターから約15分、札幌南インターから約25分
【国土地理院1/25,000地形図】札幌東部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加