資料館

秩父鉄道/浦山口―影森

2006.12.27
C58 363牽引5002レを20‰で狙う
c58363_12_27.jpg
2006.11.25
永野晴樹(東京都)
【ガイド】 秩父鉄道は熊谷から三峰口まで、5001レはほとんどが上り勾配で、急勾配に挑む蒸気機関車の撮影地点は随所にあるが、上り5002レはほとんどが下り勾配で駅の発車以外絶気で走ることが多い。ただ唯一、浦山口から影森への約1キロ程の区間に20‰の急勾配があり、上り列車の狙いどころである。5002レの浦山口通過は14:20。正面に光はまわらない。
【レンズ】 50㎜
【アクセス】影森駅から浦山口方向に線路に沿ったルートをとり、約1㎞。線路は広い切り通しの中をS字にカーブしており、切り通しには跨線橋が架かっている。その跨線橋周辺がポイント。
【国土地理院1/25,000地形図】秩父
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加