資料館

叡山電鉄/市原―二の瀬間

2006.10.13
紅葉を満喫出来る京都北山「叡山電車」
02.JPG
2004.11.25 
高橋 脩(京都府)
【ガイド】 京都市内の北部を走る叡山電車は、二軒茶屋―鞍馬駅までの区間で紅葉が楽しむことが出来ます。特に市原から二ノ瀬間は“紅葉のトンネル”を通る区間ですが線路に近くに道路がないために撮影することはまず無理でしょう。二ノ瀬駅手前で鉄橋を渡るところか二ノ瀬駅付近での撮影がお薦めです。住宅地ではありませんが山岳区間なので線路際の木も大きく撮影場所が限られますが線路から川を挟んだ反対側に通っている“鞍馬街道”を散策しながら各人のオリジナル撮影スポットを探すのもいいのではないでしょうか?
【レンズ】28mm相当
【アクセス】 二ノ瀬駅から徒歩5分 車での撮影は駐車場が近くに無くまた道路も一車線なので路上駐車は厳禁です。
【国土地理院1/25,000地形図】大原
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加