資料館

キハ11 10

2017.05.22
20170522102355-d47b0b354fb2df55782d215f8d66654d4b6cf84f.jpg
1989年1月伊勢運輸区に新製配備されたキハ11暖地向け便所無しセミクロスシート車である。当初の運用区間は紀勢本線(亀山〜多気)・参宮線・名松線であった。1999年3月に便所付きキハ11-300番台が増備、これとペアを組んで紀勢本線多気以南〜新宮にも運用されることとなった。2016年3月26日ダイヤ改正にて運用離脱、2016年3月28日ミャンマーに譲渡のため笠寺に回送された。写真はキハ11-10を先頭にした325Dである。以前は中間2輌にキハ11-300番台が入る編成であったが2011年3月11日ダイヤ改正にて鋼製車とステンレス車が交互に並ぶ編成になった。 ’12.5.20  紀勢本線 阿曽–伊勢柏崎 P:楢井 勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加