資料館

151系

2016.12.12
20161212145604-f8412663295051f625fe4bfdd6e0a75b8704100f.jpg
1958年11月1日に営業運転を開始した国鉄最初の電車特急「こだま」8輌編成。東京、阪神間を日帰りできることからビジネス特急とも呼ばれた。のち12輌となった。さらに「つばめ」「はと」も電車化され東海道本線は電車特急の時代となった。  102T 「第1こだま」  ’59.12.23 東海道本線 平塚ー茅ヶ崎 P:高澤一昭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加