資料館

ED79 50番代

2016.05.30
20160530112544-70f4b6c16b5d2b7d0ca6ba4811456e10b2daf761.jpg
ED79 50 番代の機関車は津軽海峡線の貨物列車増発に対応するため、1989年に10輌(51〜60)新設され五稜郭機関区へ配置された。既に運用中の0・100番代(ED75 700番代改造機)とは外観色が異なりブルー+白色であった。2016年3月26日の北海道新幹線開業に伴う、青函トンネル昇圧にて全機廃止となった。    ’89.8.12 ED79 51 稲沢 P:長岡行夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加