資料館

東洋活性白土 2号機

2015.12.15
20151215130343-4afb061f69ae677c55a85dc5d2d6854c97e185c0.jpg
東洋活性白土専用線は糸魚川駅に隣接した積替えホームと工場を結ぶ延長約800mの専用鉄道で、 軌間は2フィート(610mm)。2号機は1951年6月、協三工業製で重量6t。製造当初は762㎜で1956年610㎜に再整備され東洋活性白土に納入された。1982年(昭和57年) 10月、国道の拡幅工事のために同専用線は廃線となった。2号機は現在、フォッサマグナミュージアムに保存されている。 ’79.5 東洋活性白土専用鉄道 P:濁川克宏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加