資料館

帝都高速度交通営団 3003 

2015.09.24
20150924151546-7d721a71bbbc12f25634bd08e4b50018831e0f60.jpg
3000形は日比谷線開業用として1960年に製造、1961年3月28日 部分開業(南千住ー仲御徒町間3.7km)のため2輌編成でのデビューとなった。地下区間のトロリー線は剛体架線と呼ばれ、初めて見るものだった。最後は8輌編成となり1994年引退。写真は南千住着の車輌が仲御徒町行となるため、転線入換中。後ろの煙突の煙が今では懐かしく思われる。 ’61.9.28 南千住 P:髙澤一昭
【ご投稿方法の変更】
システム変更による投稿フォーム不具合が改善できずご迷惑をお掛いたします。当分の間、投稿フォームを使用せず、
〔件名〕を 「消えた車輌写真館 車輌(編成)名 ご投稿者のお名前」(例:消えた車輌写真館 D51 838 山下修司)にして、
kietasyaryo@neko.co.jp
にお送りください。
■わが国鉄時代バックナンバーはこちら
■国鉄時代バックナンバーのご案内
現在『国鉄時代』はvol.1、vol.9〜21、vol.23〜25が品切れとなりました。他の巻も早めのご購入をお勧めいたします。電話でのご注文はブックサービス(株)0120-29-9625(フリーダイヤル)まで。
20150918134854-96cf74bfad2d33f831798d45d069cbe4c90120c5.jpg
20150910193954-30e379583faf930470b99bd4718a67a82bcf1b93.jpg
20150918135119-2b5c1b19e221d63e13ad9d87e1e56c57e9080618.jpg
20150609155253-63cd99d937961bdec28aebb3a1f118ed1959a31a.jpg

20150724123355-4ded6706a53b5189b333eab057a7b84b7c2ae067.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加