資料館

EH10 11

2015.08.13
20150805112646-a9131c26585b262711415a86e4bb33af27ae8d01.jpg
「マンモス」の愛称で親しまれたEH10。11号機は1955年東芝製。新製配置は稲沢第二機関区で、その後吹田第二機関区に転属、1981年に廃車となった。この機は晩年、パンタグラフが下枠交差式のPS22B型に換装されていた。また、牽引されているのは自動車運搬貨物車ク5000形。1966年から日本車輌・三菱重工にて900輌以上が製造され、専用特急貨物列車「アロー号」で名を馳せたが、1972年頃をピークに自動車輸送の需要が低迷、JR化に際して60輌程度が継承されたものの、1996年に運用を終了した。 ’80.2.21 東海道本線 山科 P:中司純一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加