資料館

D51 937

2015.08.04
20150804133406-d0bf39ec191c65abc09422e71bf6e7ff9cbcf0fe.jpg
1943年川崎重工兵庫工場製。新製配置は梅小路機関区。戦後は吹田一区、福知山区と山陰本線を中心に活躍し、1961年新見区に転属。終焉装置を付け伯備線で使用された。布原三重連の最終日には美しく整備されヘッドマークを付けての前々補機を務めた。1973年3月廃車。 ’72.3.12 布原信号場-新見 P:山下修司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加