資料館

EF65 516

2015.07.28
20150728134517-56bdcdefa0a94cec21b2ab18310baaa0dd2397af.jpg
1965年9月、日本車輌名古屋工場製、電装は富士電機。新製配置は東京区。EF65の高速貨物用として登場、東京区では慣らし運転後、ブルートレインを牽引した。翌年、4月に吹田二区に転属し本格的な高速貨物運用に就くが、EF66の登場によりその存在意義がうすれ、一般型と共通で使用されるようになった。以後、新鶴見区→吹田二→沼津区と転属するも東海道・山陽筋で活躍していたが、1986年に高崎二区に転属、以後、JR貨物に継承されるも、高崎区(高崎二区改称)は動かず活躍を続け、1998年12月に廃車となった。写真は大船工場、品川客車区の入出場、試運転列車(品川ー来宮ー品川、貨物線)で慣らし運転中の場面。 東海道本線 大船 ’65.9.15 P:髙澤一昭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加