資料館

クハ481-1508

2015.06.11
20150611112600-17300a799c0e3314608d01c39be7d1f2bd0f835f.jpg
北海道初の電車特急「いしかり」用として1974年6月札幌運転区に新製配備された(1975年3月までは青森運転所に貸し出し)。耐雪装備の4灯式前照灯と外嵌め式尾灯が特徴である。1980年9月に青森運転所に転属、東北奥羽方面各特急で活躍した。1987年7月~1992年7月は南秋田運転所に所属した。2000年7月青森運転所から上沼垂運転所に転属、485系T18編成6号車として「いなほ」「北越」で活躍した。2015年3月北陸新幹線開業により定期運用から離脱、2015年5月30日「ありがとう485系国鉄色号」を最後に引退した。写真は快速「足利大藤まつり号」として水戸線に進行するクハ481-1508、多くのファンと共にその後ろ姿を見送った。 ’15.4.29 常磐線 友部 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加