資料館

C11 315

2015.04.07
20150407122622-d859ba30bb6b62222859835382cdd88e082c978d.jpg
1946年1月日本車輌名古屋工場製。新製配置は米子区。戦後製ながら、デフ、ドームの構造などを簡略化した戦時仕様である。その後、今市(→出雲市)支区から福知山区→新宮区→伊勢区と移り、1960年に新見区に配置、1962年津山区に転属している。写真は津山線の637レを牽引し備前原を発車したところ。1971年3月、津山線・吉備線の無煙化により奈良運転所に転出、1972年に会津若松区に移動し1973年に廃車となっている。 1970.9.15 P:山下修司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加