資料館

711系 S-901編成

2014.12.16
20141216135422-6c9773feb989549765c83d81222ed584fcea670c.jpg
2015年3月改正で全車引退予定の711系だが、初めての交流電車として初期の試作車S-901・S-902編成の果たした役割は大きい。写真はまだ1M1Tで運用されていた頃のS-901編成。同編成は1962年汽車会社製で客用扉は4枚折戸両開き式、客室窓は16mm厚複層ガラス2段式のユニット窓だったが、客用扉は1970年に1枚引き戸に改造されている。1999年10月に運用を終了、廃車となった。 ’71.8 函館本線 美唄 P:佐藤直幸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加