資料館

D51 794

2014.10.07
1403052d51.jpg
1942年12月、三菱重工神戸造船所製。戦後は吹田区、浜田区を経て1973年4月に奈良運転所に配置、最晩年は関西本線で使用され、同年11月に廃車となっている。後藤工場施工の鷹取式集煙装置、重油併燃装置装備。写真は限界測定車オヤ31 11を牽引し月ケ瀬口を通過する場面。関西本線電化に関連した限界測定に向かうものと思われる。 ’73.7.27 P:山下修司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加