資料館

相模鉄道 モハ6001

2014.09.19
kie_140819_soutetsu.jpg
相模鉄道初の20m 4扉車輌で、全120輌が日立製作所製。屋根上はガーランド形ベンチレータが並ぶ。1997年5月までに全車運用を離脱、その後モハ6001は「かしわ台車両センター」に保存され、1997年には会社創立90周年に際し旧塗装に復刻されている。 ’79.6.16 相模鉄道 西横浜ー平沼橋 P:中静政信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加