資料館

キハ480 1302

2014.08.22
48130199008.jpg
キハ400系、480系は、札幌~稚内間を結ぶ急行「宗谷」「天北」に使用されていた14系客車を置き換え、高速化を図るため、1988年にキハ40系形気動車13輌(キハ40形100番代9輌、キハ48形300番代1輌、1300番代3輌)を急行列車用に改造して誕生した。キハ48 1301~1303(便所なし片運転台)は、1982年新潟鉄工所で製造され札幌・旭川地区で使用された後キハ480 1301~1303に改造されたが、2000年札幌~稚内間を結ぶ急行「宗谷」の特急格上げに伴い余剰となり、学園都市線にキハ48 1331~1333として再改造され使用された。2013年同線が電化されると車籍を抹消され、ミャンマー国鉄に譲渡された。 ’90.8 新旭川 P:佐々木裕治

  • このエントリーをはてなブックマークに追加