資料館

DD13 365(300番代)

2014.07.11
140711_dd13.jpg
300番代は1966年から1967年に83両製造された。基本番代との相違は、減速機の歯車の不調(歯の欠損や食い込み)を改善するために歯車のモジュールを、DD51系と同様に11から14へ変更を図った。歯車などの変更に伴い台車が新たに設定され、従来の台車とは互換性がなくなり既存機と区分するため300番代が設定された。 ’83.3.27 茅ヶ崎機関区 P:長岡行夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加