資料館

小田急電鉄 RSE サハ20151・サハ20251

2014.05.22
odakyu-t20151-t20251-080607.jpg
1991年3月「あさぎり」SSE3000形置換と特急化のため登場したRSE20000形7輌編成2本、この第1編成の2階建て車輌である。2階席は両車とも1人掛け/2人掛け11列のスーパーシート(グリーン席)である。1階席は、4号車サハ20151は4人用セミコンパートメントが3区画、3号車サハ20251は1人掛け/2人掛け6列のレギュラーシートである。両車のデッキ周辺にはサービスコーナー・電話室・荷物置き場が設置されている。バリアフリー対応が困難なRSE車は2012年3月に運用離脱、廃車となった。尚、2013年11月、第2編成より Mc20002+T20052+Mc20302 が富士急行に譲渡、日本車輌にて改造された。2014年夏よりフジサンキャラ50山を纏った「新・フジサン特急」として活躍予定である。 ’08.6.7 御殿場線 沼津 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加