資料館

サハE230形500番代

2014.02.28
P10404051.jpg
2002から2005年にかけて、山手線の205系置き換えのため導入されたE231系500番代の6扉車で、11輌編成の7号車と10号車に組み込まれたT車である。しかし、山手線におけるホームドア設置に伴い、7号車はサハE231形600番台、10号車はサハE231形4600番代に差し替えられ、2010年に全104両が一気に廃車された。活躍期間は長いもので8年半、短いもので5年強の短命な車輌だった。 ’10.1.10  山手線 代々木-原宿 P:中村和幸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加