資料館

近畿日本鉄道 18400系ミニスナックカー ク18500

2013.12.16
kinntetsu-18500-77y7m.jpg
京伊特急増発のため1969年3月~1972年9月に McTc K01~K10の計10編成20輌が製造された。スナックカー12200系に準じた車体・車内設備を持つが車幅は2,590mmしかない。ク18500連結面は低屋根でパンダグラフ1基を装備する。1984年10月~1987年12月、K01~K08は更新改造された。しかしK09とK10は更新されず、1996年3月にK10は廃車、1997年にK09は団体専用車あおぞらⅡPK09に改造された。1999年8月~2000年8月にK01~K08が廃車となり2008年8月20日に12000系と共にさよなら運転を行った。時は流れ老朽化した団体専用車あおぞらⅡPK09も引退することとなり2013年9月特急色に復元、イベント列車に充当された。そして2013年11月30日、同系2度目のさよなら運転を行った。 ’77.7 近鉄山田線 松阪 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加