資料館

近畿日本鉄道 新スナックカー 12226F

2013.10.08
12226f-111128.jpg
新スナックカー12200系12221F以降は当初よりスナックコーナーなしで登場した。モ12226+ク12326 は1969年12月に製造された。1988年最高速度120km/h化、1988年3月更新改造(室内化粧板変更:木目調→白色、座席モケット張替え:ワインレッド→オレンジ、自動幕式前面行先表示器取付、ク12326の便所小窓化など)、1991年12月デッキ仕切りが取付られた。2006年に再度座席モケット張替え(オレンジ→薄紫)が行われたが他の車内設備に手が加えられる事が無く、通称「網棚スナック」と呼ばれこのタイプに乗車するとガッカリしたものである。明星検車区に所属、主に阪伊特急で活躍した。後年は写真のように車体断面が大きく異なる22000系を従え運用されることも多かった。老朽化により2012年5月廃車となった。 ’11.11.28 近畿日本鉄道 山田線 東松阪-櫛田 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加